埼玉県民の日は11月14日。無料・割引サービスいろいろ

埼玉県章


スポンサーリンク


電車の中吊りに「埼玉県民の日」と大きな広告が。

都民の日は10月1日。千葉県民の日は6月15日。

自分がかつて恩恵を受けた日のことは覚えているけど、埼玉は11月14日なんですって。知らなかったw

埼玉県民の日の由来は…

埼玉県民の日の由来、埼玉県庁のHPに書いてありました。

埼玉県庁
明治4年に廃藩置県が行われ、11月14日(旧暦)に「埼玉県」が誕生しました。明治9年、埼玉県と旧入間県が合併して、今の埼玉県とほぼ同じ形になったのです。昭和46年、それからちょうど100年目に当たるのを記念して、11月14日を「県民の日」としました。

とのこと。

埼玉県民には当然、年に1度の風物詩(?)だったり、学校が休みになったりと恩恵があるわけです。

一方、非県民である僕らがどこまでそれを享受できるのか、気になるところではあります。

どこの都道府県民の日もそうかと思いますが、公共施設などの無料・割引サービスが埼玉にもあるようです。

ちょっとピックアップしてみましょうかね。

無料の目玉は西武園ゆうえんち

やっぱり遊園地が鉄板、ですかね。

これがなければ行かないでしょ、西武園ゆうえんち

西武ドームでライオンズ戦を観るときに通ることあるけど、いつも寂しい雰囲気だもの!

存続のためにも、行ってあげて!

他に無料になる施設で主だったところは以下のあたりでしょうか。

ただやっぱり、最大のネックは今年の11月14日が火曜日だってこと…。

「県民の日記念フリー乗車券」

14日当日、県内各駅のみとはいえ、乗り降り自由の切符

  • 西武 大人470円・子ども240円
  • 東武 大人470円・子ども240円
  • 秩父鉄道 大人1000円・子ども500円

これはいいかも! 特に東武なんかはコスパ良さそう

以下の2社は県外もOK!

  • 埼玉高速鉄道:大人680円・子ども340円
  • つくばエクスプレス:大人2380円・子ども680円

まぁ、埼玉高速はあまり意味ないですが…。

TXはもしかしたら使いでがあるかもしれません。

ニューシャトルは12日の日曜日限定。

「丸山基地まつり」に合わせての発売だそうで。

  • 埼玉新都市交通:大人420円・子ども210円

まぁ、火曜日限定よりはいいのでは、という戦略でしょうか。

ゴルフ場も安くなるとか

ゴルフを嗜む方はいいのでは。

安倍首相とトランプ米大統領が首脳ゴルフをやる「霞ヶ関カンツリークラブ」も対象のようですよ。

会員の人はぜひ!(そんなセレブがどれだけいるのだろう…)

こちらで対象コースや料金が見られます。

なお、茨城県民の日は11月13日

こっちもいろいろありそうだけど、あえては行かないかな。

月曜だし…w

とはいえ、ついでなのでさらっとご紹介。

弘道館などが無料に

鉄板の無料遊園地は、かみね公園レジャーランド

…うん、聞いたことないw

でもなんだか、花やしきあたりよりは本格的っぽい!

他には以下のところが無料に。

とまぁ、個人的に興味を持ったものだけ挙げてみました。

改めて自分のスケジュールを見てみると、13日も14日も休み!(本当にたまたま)

気が向いたらどこかに行ってみようと思います。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です